未分類

座っていると腰が痛い!3分でできる腰痛解消法!

はじめに

こんにちは(^ ^)

東京都荒川区の整体院Oasisの院長笠井です。

今回はご要望のありました、《腰痛のケア方法》についてのブログです。

誰でも簡単にたった3分でできるので、ぜひ覚えていただけたら嬉しいです。

 

ずっと座っていると腰が痛くなるのはなぜ?

みなさんはお仕事や趣味などで《ずっと座っていて腰が痛くなった》経験があるではないでしょうか?

私自身、特に学生の頃はこの症状に悩まされたことがあります。

この時はまだ、なぜ長時間座っているとことが痛くなるのかわかりませんでした。

椎間板が原因の痛み

《椎間板》という言葉を1度は耳にされたことがあるかと思います。

椎間板とは、背骨と背骨の間にあるクッション材のことです。

身体にかかる衝撃や重力から守ってくれています。

実は座った姿勢は椎間板に負担をかける姿勢です。

これは様々な姿勢の時にかかる椎間板への圧迫力を示した図です。

立っている姿勢の時の、椎間板圧迫力を100%とすると、座った姿勢の時には140%にまで上がります。

長時間、座った姿勢が続くとどんどん椎間板が潰されてくるのです。

椎間板にも痛みを感じる神経があるので、潰されると痛みを感じてしまいます。

腰まわりの筋肉の原因

腰、骨盤まわりには本当にたくさんの筋肉があります。

長時間同じ姿勢で座っているとこれらの筋肉が姿勢を保持するために力をいれます。

動きがあまりないので筋肉は力が入ったままどんどん硬くなってしまいます。

そうすると筋肉由来の痛みが生じてしまいます。

 

腰痛をたった3分でケアできる方法

ここでは腰痛を簡単にケアできる方法についてお伝えします。

誰でもできる簡単な柔軟体操なのでぜひやってみてくださいね。

股関節のストレッチ

これは《お尻、股関節のストレッチ》です。

お尻周りの筋肉は腰の痛みと非常につながりのある筋肉なので柔軟性を確保することが大切です。

座った姿勢で、片足を反対の膝にかけます。

次に、膝を抱えて反対の肩に向けて引き寄せます。

そうすると、お尻周りの筋肉が伸びてきます。

10秒キープを左右10回程度やってみてください。

かなり腰まわりがスッキリすると思います。

座った状態でできるのでお仕事中にもおすすめです。

背骨のストレッチ

これは背骨のストレッチです。

四つ這いでゆっくり交互に背骨を反ったり丸めたりします。

これをやることで椎間板への負担を軽減し、腰まわりの筋肉の柔軟性を改善することができます。

※オフィスなどでやる場合には周りの目線に注意してくださいね。w

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は簡単にできる腰痛のケア方法についてお伝えしました。

座り仕事が多い世の中になってきているのでぜひ試してみてください。

 

整体院Oasis 院長 笠井

腰の症状にお困りの方へ

当院は荒川区の腰の症状の施術が得意な整体院です。症状にお困りの方はご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら♪

本気で痛みを改善したいと

思われる方は

今すぐご予約・ご相談を!!

 

 

 

-未分類
-, , , , , , , , , , , ,

© 2020 整体院オアシスOasis Powered by AFFINGER5