膝関節

入浴が膝の痛みに効果的な3つの理由

こんにちは!!

整体院Oasis-オアシス-の篠原です!

最近は暖かい日と寒い日が続いていますが、負けずに日頃の管理を気を付けていきましょう!

早速ですが、今回は、膝の痛みに効く、入浴の効果について、話していきます!!

ですが、注意点もありますので、最後までご覧になっていただけると幸いです(^O^)

それでは始めていきましょう!!

お風呂に入る女性

膝の痛み

最初に、膝の痛みの種類について説明したいと思います!

急性的な膝の痛みなのか、慢性的な膝の痛みなのか?

という観点で実は気を付けるポイントがあります。

簡単に言うと、膝の痛みを感じてから、

どのくらい期間が経っているのか、どのくらい炎症が起きているのか、ということです。

急性的と慢性的な膝の痛みについてから説明したいと思います!

①急性的な膝の痛み

まずは、急性的な膝の痛みについてです!

急性的とは、膝の痛みを感じるようになってからすぐ、炎症が起きていて熱がある状態です。

スポーツや交通外傷等による怪我の直後の膝の痛みと考えてみるとわかりやすいかもしれません。

実はこの時期は注意が必要です!

一般的には、炎症が起きている時期は、患部を冷やすことが推奨されています!

その為、これから説明する入浴の効果を高めることは難しいです。

交通事故

②慢性的な膝の痛み

続いて、慢性的な膝の痛みについてです!

慢性的とは、急性的のあとに続く、ずーと続いている痛み、という状態です!

歳を重ねるにつれて膝が痛くなってきた、怪我をして炎症は収まったけど痛みが続いてる、といった症状です。

膝の痛みを感じていて、慢性的になっている方には、今回紹介する入浴の効果が期待できます!

前置きが少し長くなってしまいましたが、ここから入浴の効果について説明していきます!!

入浴の効果

入浴には、様々な効果があります。

膝の痛みが慢性的になっている方は、是非チェック、実践してみましょう(^O^)/

①血流量が増加

実は、入浴をすると、人の温度調節機構が働いて、ヒスタミンという物質が分泌されます。

このヒスタミンが毛細血管を拡張する作用を持っており、入浴をするだけで、血流量がかなり増加します!

血液サラサラ

②痛み物質の除去

血流量が増加すると、痛みの物質が流れやすい、と言われています。

血液には、痛みの物質が存在しており、この物質が患部からなくなると痛みは感じにくくなります。

簡単に言うと、入浴で患部を温めると、膝の循環改善に繋がり、痛みが緩和されやすいです!

③リラックス効果

これも結構大事です!

入浴した際に、リラックスして過ごすことができると、副交感神経が優位に働きます。

副交感神経が優位に働くだけで、血流量が増加します。

先程もお伝えしたように、血流量の増加は、膝の痛みの改善に繋がりますね(^O^)

自律神経については、また今後のブログで発信していきたいと思います!

お風呂のイラスト

おわりに

今回は、膝の痛みに効く、入浴の効果について話していきました。

膝の痛みが慢性的になっていて、日頃のケアを頑張りたいと考えている方は、是非実践してみて下さい(^o^)

なにかお悩み事やご不明点がございましたら、一度ご相談下さい。

連絡お待ちしております。

膝の痛みでお困りの方へ

当院は荒川区で膝の痛みを専門的に治療している整体院です。ぜひ、ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら♪

本気で痛みを改善したいと

思われる方は

今すぐご予約・ご相談を!!

 

 

 

-膝関節
-, ,

© 2020 整体院オアシスOasis Powered by AFFINGER5