肩関節

四十肩・五十肩を予防する最高の習慣

はじめに

こんにちは(^ ^)

東京都荒川区の肩専門院『整体院Oasis』の院長の笠井です。

今日も皆様へのお役立ち情報をお伝えしていきます。

当院では肩の専門施術を主に行なっています。

その中でも『四十肩』『五十肩』のお悩みでいらっしゃる方が大変多いです。

四十肩、五十肩になってしまうと、

・肩の激痛
・肩や腕が動かしにくくなってしまう
・夜中寝てても痛い
・背中や頭に手が届かなくなってしまう
・スポーツなどの趣味ができなくなる

などなど、お身体に不自由が起きてしまいます。

痛みや運動制限が起きてからの対処ももちろん可能ですが、本当はそれをしっかり予防して、本来であれば当院が必要とされない状況が望ましいです。

なので、今回は四十肩・五十肩を予防するための習慣についてお伝えしていきます。

 

誰でもできる肩の痛みの3つの予防方法!

四十肩・五十肩を予防することはそんなに難しくありません。

普段の生活習慣をちょこっと変えるだけで簡単に予防することができるのです。

いくつかその方法をお伝えしていきます。

1,たまにはバンザイしてみる

これを読んでいただいている皆さんは1日に何回腕を頭の高さ以上にあげますか?

実はこれが意外と少ないんです。

日常生活ではほとんどの動作が肩より低いところでの動きになっていることが多いです。

今日の1日を振り返ってみてください。

・朝の身支度

・午前中の家事やデスクワーク

・お昼ご飯の食事

・午後の買い物や仕事

・夕食の支度や仕事終わりのスマホタイム

・夜のテレビを見ている時間

・お風呂

・寝る前の準備

 

どうですか?

1日に何回最大限のバンザイをしましたか?

ぜひ1日に何回かは思いっきりバンザイをする習慣をつけてみてください。

それだけでも肩の痛みは予防できますし、気分的にも良いものですよ。

 

2,胸をしっかり張ってみる

人の普段の生活ではほとんど前かがみの姿勢であることが多いです。

肩の痛みを予防するには『胸を張る』ことや『背中を伸ばす』ことが非常に重要になります。

 

皆さんの普段の生活はいかがでしょうか?

例えば、

・家事仕事

・デスクワーク

・立ち仕事で前かがみ

・テレビをみる

・スマホやパソコン

などなど。

 

普段の生活では《胸を張る》《背中を伸ばして反る》ような動きはほとんどないものです。

この動きを意識するだけでも肩への負担は本当に減ります。

ぜひ試してみてください。

 

3,糖分、脂分の多い食事を控える

3つ目は食事について少しだけお話しします。

結論からお伝えすると、『糖分』『悪い油の取りすぎ』はNGです。

理由はこれからお伝えします。

 

肩の周りには非常にたくさんの細い血管があり、それが肩の周りの組織に栄養を届けています。

この血管はとても細いので、血管の内側に糖分や油がこびりつくとすぐに詰まってしまいます

そうすると、肩への血流が非常に悪くなり、肩が硬くなりやすく、痛みが出やすいです。

なので食生活も非常に重要です。

 

食事についてはまた改めて書こうと思いますが、ここでは簡単に食事の摂り方だけお伝えます。

日本食はどうしてもお米などの炭水化物や揚げ物により油の摂取が多くなりがちです。

完全な制限は現実的ではないでしょう。

なので食べる順番に気をつけてください。

まず、お肉や魚などのタンパク質。

次に野菜。

最後に炭水化物。

という順番にしてみてください。

食事制限は厳しいですが、これだけでも糖分と油の吸収を抑えることができます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回の記事が皆様の何かのお役に立てれば嬉しいです。

本当に肩が痛い人が居なくなったら最高だなと思いながら今日も頑張ります。

 

あ、でも本当に患者さんがいなくなってしまったら私の院は潰れてしまうのでたまには来てください。笑

五十肩・四十肩の痛みでお困りの方へ

当院は荒川区五十肩・四十肩を専門的に治療している整体院です。ぜひ、ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら♪

本気で痛みを改善したいと

思われる方は

今すぐご予約・ご相談を!!

 

 

 

-肩関節
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 整体院オアシスOasis Powered by AFFINGER5