膝関節

なんで冷えると膝が痛くなる?原因と対策について解説します

こんにちは(^ ^)

肩と膝の専門治療院《整体院Oasis-オアシス-》の篠原です。

突然ですが、皆さんこんなご経験ありませんか?

  • 夏は痛くないけど、冬になると関節が痛む。
  • 冷えると膝が痛くて、動くのがおっくう。
  • 冬の時期は階段の昇り降りが辛い。

今回は、このような症状をお持ちの方へ向けた内容となっています!

特に女性にとって、冷えは天敵ですね(^_^;)

どうして冷えると膝の痛みが現れてしまうのでしょうか?

なんで冷えると膝の痛みが現れるの?

冷えることが原因となって、膝の痛みが現れることがあります。

大きく分けて、2つの原因があります。

①血行の悪化

外気温が低下し、体が冷えると、血行が悪くなります。

血行が悪くなると、関節がうっ血状態となります!

簡単に説明すると、うっ血状態は血流が悪く、途中で滞っている状態です

・痛みの物質が流れず溜まってしまう

・動かなくなる

・筋肉が固まる

というように悪循環をもたらします。

 

②運動不足

2つ目は、運動不足が原因となって、膝の痛みが現れるケースです。

膝の関節には、滑液(かつえき)という物質が存在します!

これは、動きを良くするオイルみたいな役割があります!

そして、このオイルは、膝を動かすことが重要なので、運動不足になるとオイルが切れた状態になります!

つまり、オイル切れで関節の動きが悪くなる仕組みです。

さらに、関節の動きが悪くなると、筋肉が固くなり、痛みの発生に繋がることもあります。

膝の痛みを予防する冷えの対策

3つの方法について紹介したいと思います。

①体を温める

まず1つ目は、血行の改善の為に、体を温めましょう。

特に冷えやすい足や首元の保温は大切です。

また、体温を温める食品(ショウガ、ねぎ、にんにくなど)を摂取するのも良いでしょう。

②十分な睡眠をとる

2つ目に、十分な睡眠をとることです。

睡眠の質を高めることで、体温の調整ができます。

十分な睡眠をとることで体の調子を整えましょう(^O^)

③適度な運動

最後が最も大切です。3つ目は、適度な運動をすることです。

「じゃあ、明日からランニングを習慣にしよう!」と意気込むのも良いですが、なかなか続きませんよね。

痛みのある方は、まず痛みのない範囲で関節を動かすところから始めましょう。

これだけでも十分効果を得られます。

また、痛みのない方でも筋力が衰えれば、痛みが出る可能性があります。

筋力が衰えないよう、日頃からセルフケアを行いましょう。

さいごに

今回は、【なんで冷えると膝が痛くなるのか?】というテーマでお伝えしました。

ただし、今回紹介した原因以外にも、膝が痛くなる原因はたくさんあります。

高齢による軟骨のすり減りや筋肉や靭帯の損傷など、と挙げ始めればきりがありません。

いろいろ試したけど、なかなか結果がでないな、治る気がしないな、なんて感じている方は、ご質問だけでも承っております。

ご連絡お待ちしております(^O^)

膝の痛みでお困りの方へ

当院は荒川区で膝の痛みを専門的に治療している整体院です。ぜひ、ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら♪

本気で痛みを改善したいと

思われる方は

今すぐご予約・ご相談を!!

 

 

 

-膝関節
-, , ,

© 2020 整体院オアシスOasis Powered by AFFINGER5