変形性膝関節症 膝(ひざ)

膝に水が溜まってしまう原因は?水は抜いてもいいの?疑問にお答えします

こんにちは(^^)

東京都荒川区の膝専門治療院《整体院Oasis》の院長笠井です。

今回は『膝に水が溜まってしまう原因』についてのブログを書きました。

 

当院では膝に痛みを抱えた方々の相談・治療を行うことが多いです。

その中でも、

  • 膝に水が溜まってしまってから調子が悪い
  • なんで膝に水が溜まってしまうの?
  • 膝に水が溜まってから曲がらなくなってしまった…
  • 膝の水を抜くのは良いのだろうか?
  • あんまり膝の水を抜いているとクセになってしまうのではないか?

 

とういうようなご相談を頂くことがあります。

 

今回はその原因についてお話ししていきます。

 

膝ってどんな関節?

まずは膝関節にどんな組織があるのかをお伝えしていきます。

膝関節にはたくさんの組織があります。

  • 骨の表面にはツルツルした関節軟骨
  • 骨と骨の間にはクッションとなる内側半月板、外側半月板
  • 骨と骨をつなぐ靭帯

さらに、

  • 関節全体を覆う袋の関節包
  • 関節の内側にある滑らかな滑膜
  • 関節腔には滑膜で作られた関節の油となる関節液(正常膝であれば1~2ml程度)

などがあります。

膝にはたくさんの組織が存在するのです。

このことを知っていただき、次のお話に入ります。

 

なぜ膝に水が溜まるのか?

これをご覧になっている方はもしかしたら一度は膝に水が溜まってしまった経験があるのではないでしょうか?

膝に水が溜まってしまう原因はいくつかあるので紹介していきます。

1.膝の軟骨に傷がついてしまった

先ほど膝の軟骨のお話をしましたが、何かのきっかけで軟骨に傷がつくと膝に水が溜まってしまいます。

例えば、

  • 正座から立ち上がろうとした時
  • 歩いていてガクッとなった
  • 膝を捻った
  • 階段で膝を痛めた

などの場合に、膝の噛み合わせがうまくいかずに軟骨をキズつけてしまうことがあります。

そうすると損傷した軟骨部から炎症物質が出てきて、膝に水が溜まってしまいます。

 

2.靭帯や半月板を傷めてしまった

靭帯や半月板を傷めた場合もそこから水が発生します。

例えば、

  • 膝を捻った
  • ずっと正座していた
  • 正座からの立ち上がりで急に痛くなった
  • 歩きの際にグキっとなった

などのきっかけで痛むことが多いです。

 

3.関節の中で炎症が起きている

軟骨や半月板や靭帯が痛むと、それに伴って滑膜などが炎症を起こします。

滑膜が炎症するとまた水が多く発生してしまうことがあります。

 

膝の水は抜いて良いのか?

ここで、『膝に水が溜まったら抜いた方が良いのか?』という疑問にお答えします。

結論からいうと、『溜まりすぎていたら抜いた方が良い』です。

というのも、膝に水が溜まりすぎているとデメリットが非常に大きいからです。

例えば、

  • 関節に水が溜まっていると痛みが出やすい
  • ずっと溜まりっぱなしだと膝が固まってしまう
  • 最近感染などを起こしやすい
  • 膝が曲げ伸ばししにくい
  • 膝の筋力が劇的に下がる

など、非常によくないデメリットがあるので、膝に水がたくさん溜まってしまったら病院に行って抜いてもらうことをおすすめします。

軽度の水であれば、安静やアイシングなどでなくなることも多いので程度にもよります。

 

ですが!

 

大切なのはこの後のことです。

実際水を抜いた後に、膝に水が溜まってしまった原因を解決することが大切です!

 

膝に水が溜まる原因を解決する

最も重要なことは、『膝に水が溜まってしまった原因を解決する』ことです。

膝に炎症が起き、水が溜まってしまったということは何らかの原因があります。

関節に負担がかかってしまった原因を探って解決していかなければ、また再発してしまうのです。

なので、膝に水が溜まるたびに水を抜きにいくのではなく、治療を行っていく必要があります。

例えば、

  • 膝周りの柔軟性が落ちていて、膝の正常な動きができていない
  • 膝周りの筋力が弱っていて、関節に負担がかかりやすい
  • 膝の噛み合わせがずれている

など、他にもたくさんの要素で膝に炎症が起き、水が溜まってしまうことがあるのです。

その原因をしっかり解決すると、二度と膝に水が溜まることはなくなります。

水を抜くだけではなく、しっかりその原因となる根っこを取り除くことが大切なのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか(^^)

今回は『膝に水が溜まる原因』についてお伝えしてきました。

膝は大切な関節です。

一生を共にする大切な脚で、車で言えばタイヤと同じ役割です。

一生使う膝なので、痛みが出たらしっかりメンテナンスをしてあげてください。

病院や接骨院に通っても、もし膝の痛みが改善しなければ一度当院にご相談いただければ嬉しいです。

それでは、今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

東京都荒川区の膝専門治療院《整体院Oasis》

院長

笠井

膝の痛みでお困りの方へ

当院は荒川区で膝の痛みを専門的に治療している整体院です。ぜひ、ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら♪

本気で痛みを改善したいと

思われる方は

今すぐご予約・ご相談を!!

 

 

 

-変形性膝関節症, 膝(ひざ)
-, , ,

© 2020 整体院オアシスOasis Powered by AFFINGER5