膝関節

膝の痛みと気圧の関係性は?気圧が変わると調子が悪くなる理由

こんにちは。

整体院Oasis-オアシス-の篠原です!

早速ですが、こんなことを聞いたことはありませんか?

・膝が痛み始めたから、そろそろ雨が降る。

・気圧が低いから、古傷が痛む。

これは、気圧が膝や肩といった関節に及ぼす影響によって生じた痛みです。

この膝の痛みは、どういった仕組みで起きているのでしょうか。

それでは始めていきましょう(^_^)/

膝の痛み

膝の痛みが生じる原因は、たくさんあります。

・なんらかの組織に損傷を受けている。

・筋力低下によって、体のバランスが悪くなっている。

・筋肉の柔軟性が落ちている。

・膝の噛み合わせが悪くなっている。

等、挙げればきりがないです。

その為、細かい説明や内容については今回省略させて頂きます\(^o^)/

膝の痛みと気圧の関係

それでは、本題です!!

気圧が原因となって生じる膝の痛みにはおおまかに分けて2つのパターンがあります。

どちらも気圧の低下が原因となっていますが、直接的なのか間接的なのかという点で変わります。

直接的原因

簡単な例で考えて見ましょう!!

例.登山で山頂に運んだポテトチップスの袋

山頂ではポテトチップスの袋がパンパンになります!

これは、ふもとより頂上の方が気圧が低い為に、中の空気が膨張することによって生じる現象です。

実は人間の体の中でも同じことが起きています!

比較的膨張しやすい、血管や関節包が膨張することによって、神経や周囲の組織を圧迫することがあります。

間接的原因

自律神経系の乱れが原因となって、膝の痛みを生じる可能性があります。

自律神経系とは、交感神経と副交感神経のバランスによってコントロールされているもので、自分で意識的に調整できません

普段の生活習慣が重要となります。

対策

直接的原因

直接的原因の場合、組織が炎症を起こしている古傷が原因で血行を悪くしている等、何かしらの原因がある場合があります。

あまりにも膝の痛みが強くなる場合は、一度整形外科や整体院の先生に診てもらうといいでしょう(^_^)

間接的原因

繰り返しお伝えしますと、自分で意識的に自律神経系を調整することはできません!

交感神経と副交感神経のバランスは、シーソーのような関係で、その時々の体の状態に応じて変化し続けます。

日頃の生活習慣を見直すことが重要です!!

行うことは、非常にシンプルです!

よく寝る、偏った食事を摂らない、適度な運動を行う!

一見簡単ですが、継続することが一番大事ですね(^o^)

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございます!

膝の痛み気圧の関係について話をしてきました!

膝の痛みが慢性的になっている方も、痛みがでるということは、何らかの原因があるはずです!

一緒に快適な生活を取り戻しましょう!

雨の日が楽しくなること間違いなしですね(^o^)

何かお悩み事やご質問がございましたら、ご相談ください。

連絡お待ちしております。

膝の痛みでお困りの方へ

当院は荒川区で膝の痛みを専門的に治療している整体院です。ぜひ、ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら♪

本気で痛みを改善したいと

思われる方は

今すぐご予約・ご相談を!!

 

 

 

-膝関節
-, , ,

© 2020 整体院オアシスOasis Powered by AFFINGER5