膝関節

膝の痛みで人生諦めていませんか?膝痛で悩む人の人数と分類について

こんにちは。

整体院Oasis-オアシス-の篠原です(^○^)

  • 膝が痛くて辛い。
  • 膝が痛くて外に出たくない。
  • 膝が痛くて何もやる気が出ない。

今回は、こんな方に是非!読んで頂きたい内容となっています!!

膝が痛い人はどのくらいいるの?

平成19年に厚生労働省が発表した少し前のデータになりますが、このように報告されています。

①高齢者が要支援になる原因第1位要介護になる原因第4位が変形性膝関節症

②X線上で診断される変形性膝関節症は、2,530万人(男性:860万人、女性:1,670万人)とされており、何かしらの自覚症状を認める方は、800万人います。

現在(令和2年)、日本の総人口は、約1億2,000万人であり、65歳以上は約3,600万人です。

少し統計的な話になってしまいましたが、厚生労働省が発表した時から、約15年が経っています。

→膝関節に痛みを感じる方が多くなってきているのは、容易に想像がつくと思います。

変形性膝関節症って何?

変形性膝関節症とは

ここでは簡単に説明したいと思います!

変形性膝関節症は、加齢に伴い、関節内にある軟骨がすり減り、徐々に骨と骨がぶつかるようにして進行していく、運動器疾患の一つです。

K/L分類

変形性膝関節症をX線上で判別する、K/L分類というものがあります。

先ほど説明したように、Grade1以上の方は、X線上で変形性膝関節症として診断されます。

 

それぞれ人によって痛みの現れ方は違いますが、Grade1〜2は軽度、Grade3〜4は中等度〜重度の変形性膝関節症です。

Grade3〜4の状態であれば、手術適応となる場合もありますが、ここで重要なのは、軟骨自体は痛みを感じないということです!

・最近痛みが出てきた。

・関節にこわばりがある。

このように、多少軟骨がすり減っている程度の軽度な痛みは、骨が原因で痛みが出ているわけではありません。

その為、適切な治療で改善する余地が十分にある、ということになります!!

おわりに

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

当院では、症状が進行しており、治療のみで対応しかねる場合もございますが、ほとんどの場合、治療で症状の緩和を図ることが可能です!

ただし、何よりも大事なのは、整形外科や治療院の先生とよく相談して方針を決めることです!

膝は大事な資本ですので、しっかりとしたケアを続けると良いでしょう。

何かご不明点やご質問等ございましたら、是非一度ご相談下さい。

膝の痛みでお困りの方へ

当院は荒川区で膝の痛みを専門的に治療している整体院です。ぜひ、ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら♪

本気で痛みを改善したいと

思われる方は

今すぐご予約・ご相談を!!

 

 

 

-膝関節
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 整体院オアシスOasis Powered by AFFINGER5