肩関節

肩が痛くて横が向けない!首をスムーズに動かすための対策と原因

こんにちは(^^)

今日は『肩の痛みで首が横を向けなくなってしまった』症状についてのブログです。

 

朝起きたら、肩や首が痛くて横を向けなくなってしまった・・・

デスクワークを頑張っていたら横を向けなくなってしまった・・・

横を向くと肩が激痛・・・

 

いわゆる寝違えのような、首・肩の痛みで当院にご来院される方も非常に多いです。

 

今回はそんな痛みの原因についてお伝えしていきます。

 

横が向けないのは頸椎の異常

結論からお伝えすると、横が向けなくなるのは頸椎の異常である場合が多いです。

頸椎は7個ありますが、頸椎の動きに異常があると横を向いた時に痛みが出ます。

例えば、頸椎の関節のつなぎ目が傷んで炎症していたり、硬くなっていると症状が出やすいです。

 

頸椎のつなぎ目が炎症する

頸椎と頸椎の間には椎間関節というつなぎ目があります。

この椎間関節がすり減ったり、炎症してしまうと頸椎がうまく動けないため痛みが生じます。

例えば、変な体勢で寝ていて首に負担がかかったり、長時間のデスクワークで首の位置が悪い場合などでは頸椎の椎間関節に負担がかかり痛みにつながります。

 

頸椎の動きが悪くなったら

頸椎の動きや噛み合わせが悪くなってしまった場合、そのつなぎ目の動きを取り戻してあげる必要があります。

頸椎の動きを改善させるには関節モビライゼーションという治療を行います。

頸椎の動きが悪くなっている場所に指を当てて、軽い力でゆっくりほぐしていきます。

これには専門技術が必要になりますが、これを行うと関節の動きがスムーズになり、痛みが改善します。

 

頸椎の動きが悪くなる原因

頸椎に炎症が起きたり、動きが悪くなってしまう原因は様々です。

例えば、

・寝ている間に首の姿勢が悪く、関節に負担がかかる

・デスクワークなどで背骨が硬くなり、頸椎・胸椎の動きが悪くなる

・猫背など、普段の姿勢が悪く、背骨の動きが悪い

・ラグビーなどのスポーツで首にいつも負担がかかる

など、様々な原因があります。

頸椎の動きが悪くなる原因は人それぞれですので、普段の姿勢や生活習慣に原因があるかもしれません。

 

最後に

今回は『肩や首が痛くて横が向けない症状』についてのブログでした。

私自身、寝違えなどでこの症状の経験があり、非常に辛いです。

ですが、しっかり治療を行えば肩や首の痛みは改善します。

普段からストレッチなど柔軟体操を行っておくと、このような症状は避けることができます。

また肩・首の痛みを予防するストレッチについてはブログでお伝えしていきます。

それでは今回も読んでいただきありがとうございました。

五十肩・四十肩の痛みでお困りの方へ

当院は荒川区五十肩・四十肩を専門的に治療している整体院です。ぜひ、ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら♪

本気で痛みを改善したいと

思われる方は

今すぐご予約・ご相談を!!

 

 

 

-肩関節
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 整体院オアシスOasis Powered by AFFINGER5