未分類

【肩の痛みを解決するために知るべき3つの〇〇】

こんにちは^ ^

整体院Oasis院長の笠井です。

ここ最近、肩の痛みでご来院される方が多いので今回は『肩の痛みの解決』をテーマにお伝えしていきます。

 

皆さんは肩に痛みを感じたことがありますか?

 

当院にはこんなお悩みをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

・急にギクッと痛くなってしまった

・肩が痛くてどんどん動かなくなってきてしまった

・動くは動くけど時折ビキッとした痛みがくるので怖い

・夜中も痛くて眠れない

・肩の痛みがあって力が入らなくなってきてしまった

・痛みはあまりないが、肩が固まってしまって動かない

 

他にも、スポーツで、

・野球の投球で痛みがくるのが怖くて投げられない

・バレーのアタックが痛くてできない

・水泳で肩が痛くて腕が回らなくなってしまった

などなど。

 

こういった状態の施術依頼が非常に多いです。

 

肩の痛みと言っても、一般的には、四十肩・五十肩といった言葉を耳にしたことが多いでしょうか。

今回はこういうお悩みをお持ちの方に役立つ記事になっています。

これから3つのポイントについてお伝えしていくのでぜひ読んでみてください。

 

 

1、肩の痛みがどんな状態なのかを知る

まず最初のポイントは『自分の肩の痛みはどういう状態なのか?』を知ることが大切です。

 

よくわからないですよね。

 

そうです。

これは専門家でもはっきり特定するのが難しいのです。

ですが、これを明確にしないと肩のお悩みを解決するのが難しいです。

 

もっと簡単にお伝えします。

シンプルに肩の状態が、

・痛みはあるけど動く

・痛みがあって動かない

・痛みはないけど動かない

3つくらいに分けていただけると良いかと思います。

 

この3つの分類をどんな状態なのかお伝えしていきます。

 

まず、『痛みはあるけど動く』の状態の方。

これは比較的早く状態を解決することができます。

この状態は、肩の周りの筋肉が硬かったり、肩甲骨の動きが悪くて起きることが多いです。

硬さによって肩の動きが阻害され、スムーズに動けないために痛みが生じるのです。

 

2つ目に、『痛みがあって動かない』状態の方。

この状態は少し解決に時間がかかります。

痛みが生じたということはつまり肩が炎症しているということです。

その炎症が慢性的に続いたために、肩の周りの靭帯な関節包(肩の骨を包む袋)が固まり始めています。

靭帯や関節包はもともと硬い組織で、炎症によりそれがさらに硬くなると肩が動かなくなってしまうのです。

 

3つ目に、『痛みはないけど動かない』状態の方。

この状態は一見聞くと、痛みがないから早く良くなると思われがちですが、実は一番施術に時間がかかります。

というのも、この状態は炎症が起き、肩の周りの靭帯や関節包が固まりきってしまった状態なのです。

ここまで進行してしまうと、肩の周りがガチガチすぎて、解きほぐしていくのにかなり時間がかかります。

施術で対応可能ですが、時間がかかる状態です。

 

2、肩の痛みがなぜ起きたのか?

ここまでのお話で、肩の痛みがどんな状態なのかを知っていただきました。

ここからは『なぜ肩の痛みが起きたか?』をお伝えしていきます。

 

まず知っていただきたいのは肩の痛みが起きるのにも理由があるということです。

 

年齢とともに勝手に痛くなるわけではないのです。

 

例えば、四十肩・五十肩という言葉があります。

こんなことを言われたことがあります。

40歳になったからしょうがないね。

50代だから絶対経験するのよね。

 

そんなことはないのです。

もし、年齢で絶対になるものであるならば、4050代を迎えた全員が四十肩・五十肩になってしまうということです。

そんな病気があったら怖すぎます。

 

年齢ではなく、ひとりひとりに『肩が痛くなってしまった原因』あるのです。

 

私の経験で、肩の痛みが起きやすい身体の特徴があるのでそれをお伝えしていきます。

・肩甲骨が動かない

・背骨が動かない

・骨盤の周りのバランスが悪い

・以前に身体のどこかに何か怪我をしたことがある

 

こういう特徴をお持ちの方は肩の痛みが起きることが多いです。

 

他にも、生活習慣について、

・肩を使う仕事が多い

・逆に肩を上げることがほとんどなくあまり動かない

・重たい物を持つことが多い

・スポーツで肩を使うことが多い

 

などの習慣をお持ちの方も痛みが出やすいです。

 

この特徴をしっかり見極めて、肩の痛みを解決していくことが大切です。

 

この原因の部分を解決せずに肩の施術を進めていくと、確かに効果は出ますし、徐々によくなっていくと思います。

しかし、原因の解決がなされていないので、またぶり返すことが多いです。

原因までしっかり捉えてアプローチしていくことが肝心なのです。

 

3、肩の痛みをどう解決すれば良いか?

最後にお伝えしたいのは解決方法です。

まずはここまで書いてきたことをもとに、ご自身がどういう状態なのかを知り、身体の状態を注意深く見てみてください。

・肩甲骨は動くのか?

・背骨はしなやかに動くのか?

・骨盤など身体の傾きに異常はないか?

・過去に怪我の経験がないか?

・仕事や家事の状況はどうか?

など、普段何気なく過ごしてしまっている日常生活について、注意深く振り返ってみてください。

 

そうすると思い当たることがいくつか出てくるのではないでしょうか?

 

それがわかればあとはそこの動きを良くしたり、生活習慣を見直すことで解決方向に進んでいきます。

もちろん症状がかなり進行してしまった場合、専門的な施術が必要ですが、ご自身でもできることがあるのです。

 

本当の本音を言うと、一度お身体を見せて欲しい、相談して欲しいとは思いますが^ ^

 

今回の記事が皆様のお悩みの解決に何かお役に立てれば嬉しいです。

それでは今回も読んでいただきありがとうございました。

 

整体院Oasis

院長

笠井将也

五十肩・四十肩の痛みでお困りの方へ

当院は荒川区五十肩・四十肩を専門的に治療している整体院です。ぜひ、ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら♪

本気で痛みを改善したいと

思われる方は

今すぐご予約・ご相談を!!

 

 

 

-未分類
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 整体院オアシスOasis Powered by AFFINGER5